ホーム  >  町政情報  >  施策・計画  >  北海道の里追分流れるロマンの町 江差町へ移住しませんか!

北海道の里追分流れるロマンの町 江差町へ移住しませんか!

北の大地への移住促進事業 「市町村名:江差町(えさしちょう)」

■所在地

〒043-8560
北海道檜山郡江差町字中歌町193番地の1

首都圏からのアクセス
  交通機関 所要時間
羽田空港 函館空港 航空機 75分
函館空港 函館駅 バス 20分
函館駅 江差市街地 自動車 90分
函館空港 江差市街地 自動車 100分

 

町の概要とセールスポイント

かもめ島

800年前に和人が住み着くようになり、北海道文化発祥の地といわれている。江戸時代には、檜材(ヒバ)やニシン取引により、「江差の5月は江戸にもない」とうたわれるほど、商業の町・文化の町として繁栄を極めた。また、檜山支庁の所在地として管内における政治、経済、文化の中枢的機能を果たしており、総合計画に基づき「自然・歴史・文化が輝く北の交流拠点―えさし」を目指したまちづくりを行っている。民謡「江差追分」の町として知られているが、檜山道立自然公園にも指定されている「かもめ島」や日本夕陽百選にも選ばれた夕日など、文化財だけでなく自然景観にも恵まれた町です。

 

■住まい情報

バリアフリーシルバー型の町営住宅を整備しています。町域は、東西10km、南北17kmですが、都市的要素をもった中心市街地に人口の8割が集中しております、また農村・漁村部もありますが、周辺は自然や景観に恵まれています。

 

■安心して元気に暮らす

町内に南檜山第2次医療圏のセンター病院である道立江差病院があるほか、病院1、診療所2(脳神経外科あり)、歯科診療所6があります。函館のいくつかの民間病院から送迎バスがきています。民間の特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症グループホームの他デイサービス・デイケアが行われています。ヘルパー(3ヶ所)・訪問看護(2ヶ所)ステーションがあり、町の介護予防としてミニデイサービス(入浴・健康活動)を実施しています。
安心ハウス(入居一時金が低額で、概ね年金の範囲内で暮らせる食事・介護付きの民間施設)無

 

■楽しく暮らす

江差追分

文化・体育活動が盛んで文化協会加盟(59)・体育協会加盟(31)・その他の社会教育団体・サークル(35)・スポーツ少年団(9)があります。江差港マリーナ・総合運動公園・生涯学習センター体育館・学校体育館・プールなどを拠点に多様なスポーツが行われています。
かもめ島・町民の森・逆川森林公園・砂坂海岸林・松ノ岱公園など自然豊かなレクリエーション環境が整備されています。7月にかもめ島まつり、8月に13台の山車が巡行する姥神大神宮渡御祭(北海道遺産)、9月に江差追分(北海道遺産)全国大会の3大祭の他、冬季のたば風の祭典など1年中イベントが行われています。周辺町も含め1時間以内の場所に数多くの温泉があります。

 

■便利に暮らす

町内には、スーパー(食品・雑貨)、100円ショップ、コンビニ、一般商店などが多数あり日常の買い物に不便はありません。中心市街地では公共下水道の普及促進をしています。65歳以上高齢者に町内のバス移動に半額助成をしています。町内にはバスターミナルがあり函館や管内と連絡しています。様々な技能をもった高齢者で組織されている高齢者事業団では、雪かきサービス(条件あり)などの様々なサービスが提供されています。

 

■その他

日本海対馬暖流の影響を受け、道内で最も温暖な地方で、年平均気温は10度前後、年間雨量は1400mm、最深積雪は50~60cmですが、冬季は北西の季節風が強い。支庁所在地のため国・道の各種の行政出先機関が集中しています。

 

【お問い合わせ】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 まちづくり推進課 まちづくり推進係
TEL:0139-52-6712
FAX:0139-52-0234

 

プリンタ用画面
前
江差町は、国(総務省)が進める「頑張る地方応援プログラム」へ次のプロジェクトを応募しました。
カテゴリートップ
施策・計画
次
行財政改革