ホーム  >  町政情報  >  施策・計画  >  橋梁長寿命化修繕計画

橋梁長寿命化修繕計画

  橋梁長寿命化修繕計画について

 江差町が管理する橋梁は、平成26年1月1日現在で58橋あり、建設後50年以上を経過する高齢化橋梁は現在のところ3橋となっておりますが、今後20年を経過すると全橋梁の83パーセントにあたる48橋が高齢化橋梁となります。
 このような現状から、町では管理橋梁の健全度の把握及び計画的な維持管理を行うため、橋梁長寿命化修繕計画を策定し、橋梁の長寿命化によるコスト縮減を図ることとしております。

 

 

 橋梁長寿命化点検結果について

  平成26年7月より、道路管理者は全ての橋梁等について、5年に1度、近接目視による点検を実施することとなりました。

 平成28・29年度の実施結果を次のとおり公表します。

  

  ※本点検結果に基づき、平成30年度に橋梁長寿命化修繕計画を見直しする予定です。

 

プリンタ用画面
前
地域づくり総合交付金(地域再生加速事業)に次のプロジェクトが採択されました!!
カテゴリートップ
施策・計画
次
江差町における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画