ホーム  >  くらしの情報  >  子育て  >  保育所について  >  保育園の入園について

保育園の入園について

 町立保育園(常設3ヶ所)の入所基準や入園申込み等について紹介いたします。

 子ども子育て支援制度が実施されました。それに伴い、認定基準が見直され、申請書類等が変更になっています。

 保育園等の入園申込をする際に「保育の必要性」についての申請が必要となります。
町ではこの申請を受け、児童の年齢やご家族の就労状況に応じ、3つの区分に認定をすることとなりました。
この3つの認定区分によって、利用できる施設や利用できる時間帯が異なっています。保育園や幼稚園の入園申請の際、この認定申請を併せて行っていただくようになります。

 

認定基準

 保育所は、日中に家庭で保育が必要な児童を家庭の代わりに保育する児童福祉施設です。

 そのため、児童の保育の必要性がないと入園することができません。

 保育の必要性の認定を受ける場合は、保護者の方が次のいずれかの事情にあたる場合です。

区 分

内     容

家庭外労働

昼間家庭外で月に96時間以上労働している。

家庭内労働

昼間家庭内で月に96時間以上子どもと離れて家事以外の労働をしている。

妊娠・出産 保護者が出産前後のとき。
疾病・障がい 保護者が病気、負傷、心身に障害がある。
介護・看護 同居している家族又は親族で、介護・看護が必要な人を常時介護・看護している。
災害復旧 火災、風水害、地震等の復旧にあたっている。
求職活動 求職活動起業準備を含む)を継続的に行っている。
就  学 保護者が就学中又は職業訓練を受けている。 
虐待・DV 配偶者からの暴力により子どもの保育が困難である。
育児休業 育児休業中で、既に保育を利用している子どもの継続利用が必要である場合。
そ の 他 上記に類するものとして町 が認める事由に該当する場合。

 

申込方法

(1)申込(申請)に必要なもの

 ① 入園申込書(施設型給付・地域型保育給付費等支給認定書)

 ② 保育を必要とする事由の証明書(※1)

 ③ 市町村民税課税証明書など市町村民税額のわかるもの

 (※1)保育を必要とする事由の証明等

事   由

内    容

就労(全ての就労・自営業等)

就労証明書(事業所・民生児童委員等の証明)

妊娠・出産 

母子手帳などの写し 

保護者の疾病・障がい  医師の診断書、障がい者手帳等 
親族の介護・看護 医師の診断書等 
災害復旧 罹災証明書、その他の証明書等
求職活動 ハローワークカードの写し等
就学(職業訓練含む) 在学証明書等

育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもが

いて継続利用が必要である場合

育児休業取得証明書 
虐待・DVのおそれがある場合 関係機関等と連携し、必要に応じた書類等 
その他、上記に類する状態として町が認める場合

※上記以外に必要となる書類等を求める場合があります。

 

(2)入園審査について

 入園決定については、申請順ではなく、保育を必要としている理由や優先利用の必要性を審査し、決定します。

 (注)受付期間内に必要書類を提出いただけない場合は年度当初からの入園ができない場合があります。

 

受付期間

区  分 受付期間 受付場所
4月新規入所希望の方 2月上旬~2月中旬 入所を希望する保育所 又は
江差町役場 町民福祉課福祉子育て係
上記以外の入所希望の方 随 時

 

園  名 住    所 電話番号
(FAX)
開設年月
かもめ保育園 〒043-0055
北海道檜山郡江差町字円山313-20
0139-56-1440
(56-1441)
平成21年4月
日明保育園 〒043-0024
北海道檜山郡江差町字尾山町126
0139-52-0603
(52-0603)
昭和54年4月
水堀保育園 〒043-0017
北海道檜山郡江差町字水堀町136
0139-53-6705
(53-6705)
昭和47年1月

 

 

保育料

 保育料は、公立・私立に関わらず、児童の年齢と、保護者等の住民税の課税状況によって算定します。

保育料の切り替えについて

 4月~8月分の保育料は、前年度の住民税額によって確定し、4月頃通知します。

 9月~3月分の保育料は、当年度の住民税額確定後、8月頃通知します。

 

提出書類のダウンロード

入園申込書[PDF] 

就労証明書[PDF]

 

 

【お問い合わせ】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 町民福祉課 福祉子育て係
TEL:0139-52-6720/FAX:0139-52-5666

 

プリンタ用画面
前
保育園「かもめ保育園」「日明保育園」「水堀保育園」について
カテゴリートップ
保育所について
次
一時保育について