ホーム  >  くらしの情報  >  生活・環境  >  犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼っている場合、30日以内に飼い犬の登録をしなければなりません。犬の登録は届出が必要です。(犬の登録は生涯に1回です)

 

狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、狂犬病の予防注射は、毎年1回(4~6月)に接種することが義務付けられています。江差町では毎年5月頃に町内を巡回して、狂犬病の予防注射を実施します。
実施期間内に接種することができない場合は、動物病院などで必ず接種してください。
動物病院で接種する場合は、獣医師が発行する証明書を役場に持参して、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。
※えさし動物クリニックで予防注射を受けた場合は、狂犬病予防注射済票の即時交付を受けることができます。

 

登録、狂犬病予防注射の手数料について

登録手数料 3,000円 再交付(紛失時)1,600円
注射済票交付手数料 550円 再交付(紛失時)  340円

 

登録の変更

飼い犬が死亡した場合

犬が死亡した場合には、死亡届の提出が必要です。必要事項(飼い主氏名、犬の登録年度及び登録番号、犬の種類、犬の名前、亡くなった日およびその理由)をお控えの上、届け出るか又は電話での連絡が必要です。

 

住所・飼い主の変更

町内の転居及び飼い主の変更

登録済みの犬について名前や住所、電話番号等の登録情報に変更があった場合や、飼い主が変わったときは届出が必要です。

町内から町外への転出

江差町での手続きは必要ありません。他の市町村へ転出した場合は、江差町で交付された犬の鑑札を持って、新住所地の市町村の窓口へ届け出てください。

町外から町内への転入

旧住所地の市町村で交付された犬の鑑札を持って、届け出てください。江差町の犬の鑑札と交換(無料)します。

 

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 総務課 防災生活係
TEL:0139-52-6711
FAX:0139-52-0234

プリンタ用画面
前
改葬許可について
カテゴリートップ
生活・環境