ホーム  >  くらしの情報  >  教育  >  江差学  >  江差学7  冬の江差線に乗って木古内へ!

江差学7  冬の江差線に乗って木古内へ!

日時

平成25年12月14日(土)

場所

江差線乗車/禅燈寺(木古内町)

講師 

多田賢淳氏(最勝寺住職)
好野秀哲氏(禅燈寺住職)

参加者

31名

内容 

  • 江差駅に集合し、10:27発の江差線に乗車。
  • 11:30に木古内駅で下車。
  • 木古内駅から11:48発の江差行きに乗車。
  • 11:52に渡島鶴岡駅で下車。徒歩で禅燈寺へ移動。
  • 木古内町の方々と交流。昼食。
  • 渡島鶴岡駅から14:48発の江差行きに乗車。
  • 15:51に江差駅で下車。解散。


集合した江差駅

 


乗車した江差線

 


禅燈寺で木古内町の方々と交流

 


禅燈寺の山門と本堂の間を通過する江差線

 


江差線の車内

 

 

【お問い合わせ先】

江差町教育委員会 社会教育課 地域文化係

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
TEL 0139-52-1047
FAX 0139-52-0234

プリンタ用画面
前
江差学6  鴎島の歴史と海
カテゴリートップ
江差学
次
江差学8  語り継ぐ江差線