ホーム  >  くらしの情報  >  子育て  >  医療費助成について  >  ひとり親家庭等医療費助成事業

ひとり親家庭等医療費助成事業

ひとり親家庭等の児童と、扶養する母又は父が病院等で診療を受けた時の保険診療に係る医療費の一部を助成しています。

 

対象者

18歳までの児童(18歳に達した日の属する年度の末日)及び母又は父
扶養されている20歳未満の子(20歳の誕生月)及び母又は父
※主たる生計維持者の所得額が限度額未満の方

 

助成額

(児童)

入院及び通院 (保険適用外の自己負担分は除く)
 

(母または父)

入院のみ

 

自己負担額

  • 町民税課税世帯・・医療費の1割(月額上限まで)
    入院44,400円 通院12,000円 入院通院合わせて44,400円
  • 町民税非課税世帯及び15歳に達した日の最初の3月31日までの子ども医療費の初診時一部負担金のみ(医科580円、歯科510円、柔整270円)

 

申請手続きに必要なもの

健康保険証・印鑑・児童扶養手当証書・戸籍謄本・遺族年金証書・在学証明書
※転入された方は、所得課税証明書(所得額、控除額、扶養人数及び市町村民税の記載のあるもの)が必要です。(今年(1月から7月にあっては前年)の1月1日の住民登録が江差町以外の場合は、前住所地の所得課税証明書)

 

【お問い合わせ】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 町民福祉課 国保医療係
TEL:0139-52-6725/FAX:0139-52-5666

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
医療費助成について
次
子ども医療費助成事業