児童手当制度は、児童を養育している方に手当を支給することにより家庭における生活の安定の寄与するとともに、次代の会社をになう児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的としております。

【支給対象】

中学3年生(15歳到達後最初の3月31日)までの子どもを養育している方に支給されます。

【支給額】

手当月額

0歳~3歳未満 15,000円 (一律)
3歳~小学校修了前 10,000円 (第3子以降15,000円)
中学生 10,000円 (一律)

※所得制限限度額以上

特例給付

5,000円 (一律)

【支給時期】

原則として、毎年2月、6月、10月にそれぞれ前月分までの4ヶ月分が支給されます。

【手続方法】

・新たに受給資格が生じたとき

「第1子目の児童の出生」または「他市町村からの転入」など出生届または転入届提出時に、役場窓口にて申請してください。
児童手当認定請求書[PDF]

※15日以内に「認定請求書等」の提出が必要となります。

※児童手当は、認定請求をした月の翌月から支給事由の消滅した月分までが支給されます。

【必要書類】

・健康保険被保険者証の写し等(請求者が被用者(サラリーマン等)である場合に提出)

・請求者の銀行等の口座番号がわかるもの

・この他必要に応じて提出が必要となる書類等があります。(養育する児童と別居している場合等)

【その他の手続きについて】

届出が必要となる場合 届出の種類
・既に児童手当を受給している方で、養育する児童が増えたとき 額改定認定請求書
・既に児童手当を受給している方で、養育する児童が減ったとき 額改定届

・他の市町村へ転出するとき

・児童を養育しなくなったとき

・受給者が公務員になったとき

消滅届

・受給者が町内で転居したとき

・養育している児童の住所が変わったとき

・受給者または養育する児童の氏名が変わったとき

変更届

※手続きは事実の発生した日の翌日から15日以内に行ってください。

【現況届の提出について】

児童手当を受給している方は、毎年6月1日時点における状況について、現況届の提出が必要となります。現況届の提出がない場合は、6月分以降の児童手当が受けられなくなります。

【児童手当用の所得証明書について】

・1月1日に江差町に住民登録がある方は不要です。

・1月1日時点江差町外の市町村にお住まいだった方は、住民登録があった市町村から児童手当用の所得証明書の交付を受けてください。

※市町村によっては、児童手当用の所得証明書の場合は交付手数料が無料となる場合があります。

 

 

【お問い合わせ】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 町民福祉課 福祉子育て係
TEL:0139-52-6720/FAX:0139-52-5666