ホーム  >  くらしの情報  >  生活・環境  >  ごみ・リサイクル  >  廃消火器の回収方法

廃消火器の回収方法

 古くなった消火器は、いざという時に使えなかったり、そのまま放置していると事故につながる場合があります。2016年度に日本消化器工業会と消火器リサイクル推進センターが実施した「家庭内の消火器保有実態に関する全国調査」の結果、一般家庭にある消火器の4本に1本が製造後10年を経過し、使用期限が切れていることがわかりました。

 不要となった消火器は、メーカー団体がリサイクルしています。消火器の処分に困っている方へ下記のとおりご案内いたします。

※国内で製造された消火器は、リサイクル処分できます。(外国製は対象外となります。)

1.消火器リサイクルに関するお問い合わせ・窓口のご案内

 消火器リサイクル推進センターホームページの「リサイクル窓口検索」にて、町内の回収窓口がご確認できます。

※検索方法は、「マップ検索」「特定窓口検索」「リサイクル窓口検索」の3種類です。

【お問い合わせ先】

消火器リサイクル推進センター
リサイクル窓口案内

TEL:03-5829-6773

2.ゆうパックによる回収方法

 ゆうパックによる回収は、お電話での事前申込が必要となります。

 対象は薬剤量3kg以下または3ℓ以下の消火器が対象です。詳しくはゆうパック専用コールセンターまたは専用ホームページでご確認ください。

【お問い合わせ先】

エコリサイクルセンター
ゆうパック専用コールセンター

TEL:0120-822-306 

ホームページ:ゆうパック専用ホームページ(外部ページへ移動います)

※消火器リサイクル推進センターホームページの説明は下記チラシをダウンロードしてください。

 消火器リサイクル推進センターチラシ

プリンタ用画面
カテゴリートップ
ごみ・リサイクル
次
ゴミの正しい出し方