江差町からのお知らせ

  
投稿日時: 10月03日

 総務省北海道管区行政評価局総務行政相談部管理官室(旧第一部管理官室)は、国の行政機関等の情報公開制度及び個人情報保護制度の仕組み、開示請求手続き等に関する紹介に対応する「情報公開・個人情報保護総合案内所」を設置・運営しております。

 詳しくは下記のページをご覧ください。

 

 情報公開・個人情報保護総合案内所(別サイトへ移動します)


投稿日時: 09月07日

 我が国の主要なエネルギー源である石油や石炭などの化石燃料は資源に限りがあり、その多くを海外からの輸入に頼っている状況となっています。

 このため、現在国では、エネルギーの自給率を向上させるため、資源が枯渇しないエネルギーとして自然の力を電気エネルギーに変換する「再生可能エネルギー」を推進しています。

 中でも小型風力発電(小型風車を用いた発電で、出力が20kw未満のもの)は、売電価格も高く、近年国内でも急速に建設が進められています。

 しかし、景観や騒音による住民への影響も懸念されることから、事業者に一定のルールに沿って建設していただくため『江差町小型風力発電(20kw未満)施設建設に関するガイドライン』を制定しました。

 ガイドラインの詳細については、添付ファイルのとおりです。(下記をクリックして下さい)

 

 ガイドライン【PDF】

 小型風力発電設備等の建設等に関する届出書(様式1)【Word】

 事故等報告書(様式2)【Word】

 小型風力発電設備変更届(様式3)【Word】 

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 まちづくり推進課 まちづくり推進係
TEL:0139-52-6712
FAX:0139-52-0234


投稿日時: 08月31日

江差町では、江差商工会を実施主体として、町民の住環境の向上や省エネ・地域経済の活性化等を目的として、平成27年度から継続して『江差町住宅リフォームプレミアム商品券』を販売いたします。

 

平成29年度も2回に分けての販売となっており、第2弾の事業が平成29年9月19日(火)より開始されます。

 

詳細は事業のページをご覧ください(リンクはこちら

 

 

なお第1弾事業についてはこちらのページをご覧ください

 

 

【お問い合わせ先】

〒043-0044 北海道檜山郡江差町字橋本町85番地
江差商工会
TEL:0139-52-0531
 

 


投稿日時: 06月30日

江差町フォトコンテストを開催します!

 「江差の五月は江戸にもない」ニシン漁最盛期、北前船の往来などで繁栄した江差町。

 現在も、いにしえ街道や江差追分を代表とする郷土芸能、姥神大神宮渡御祭など、数多くの歴史的文化遺産が残されており、今年の4月28日には、文化庁より北海道第1号となる「日本遺産」の認定を受けました。

 「日本遺産」のまち「江差町」の魅力を国内外に発信するため、フォトコンテストを開催し、町ホームページにおいて応募いただいた写真を紹介していきたいと思います。

 江差町の隠れた名所や風景、イベントなど、皆さんが「おすすめするスポット」を是非、ご応募ください。

 詳しくは下記のフォトコンテストページをご覧ください。

 

 フォトコンテストページ

 

 

【応募先・お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 まちづくり推進課 広報統計係
TEL:0139-52-6712
FAX:0139-52-0234

 


投稿日時: 04月28日

北海道第1号の「日本遺産」認定

平成29年4月28日、江差町が申請していたストーリーが「日本遺産」に認定されました。

 

認定書を持つ町長

 

「日本遺産」とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の様々な文化財群を総合的に活用する取組を支援する制度で、文化庁が平成27年度から始めました。
2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックまでに、100件程度が認定される予定です。

 

平成27年度に18件、平成28年度に19件が認定されています。
平成29年度では、江差町を含む17件が認定されました。
江差町の認定は、北海道では第1号の認定です。

 

 

江差の五月は江戸にもない -ニシン繁栄が息づく町- 

江差町が認定を受けたのは、「江差の五月は江戸にもない -ニシンの繁栄が息づく町-」というタイトルのストーリーです。

 

あわせて、ストーリーに関連する様々な文化財群も認定されています。

 

 

「日本遺産」認定を受けての江差町長コメント

「江差の五月は江戸にもない -ニシンの繁栄が息づく町-」というストーリーが、平成29年度の「日本遺産」認定を受けました。

このことは大変名誉なことであり、町民とともにこの喜びをわかちあいたいと思います。

江差町では、歴史や文化を生かしたまちづくりに取り組んでいるところであり、この「日本遺産」認定を契機に、さらなる地域の活性化に力を入れていきたいと考えています。

特に今年は、前浜で104年ぶりにニシンの「群来」が確認されたこともあり、これらを追い風にして「日本遺産」で掲げた江差の魅力を活用しながら、まちづくりに取り組んで参ります。

 

平成29年4月28日

江差町長 照井誉之介

 

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町教育委員会 社会教育課 地域文化係
TEL:0139-52-1047
FAX:0139-52-0234

 


« 1 (2) 3 4 5 6 »