ホーム  >  くらしの情報  >  新型コロナウイルス関連情報  >  各種料金等に関すること  >  新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険傷病手当金について

新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険傷病手当金について

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、国民健康保険被保険者の方が感染(感染疑いも含む)し会社等を休み、給与の全部あるいは一部の支払いを受けることができなかった場合に、傷病手当金を支給します。

 支給にあたっては、次のとおり申請が必要です。

 

傷病手当金の対象となる方

次の条件を満たしている方。

1.江差町国民健康保険に加入している方。

2.勤務先から給与等の支払いを受けている被用者の方。

3.新型コロナウイルス感染症に感染し、あるいは高熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため労務に服することができなくなった方。

4.給与の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われた方。

 

支給対象期間

 就労ができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から就労することができない期間のうち、就労を予定していた日

 

支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3×支給対象となる日数

※給与等の全部または一部を受けとることができる場合は、支給額の調整や支給しない場合があります。

※1日あたりの支給額には上限があります。

 

適用期間

 令和2年1月1日から9月30日までの間で、療養のため労務に服することができない期間

(ただし、入院が継続する場合は最長1年6月まで)

 

申請方法

 以下の1から4の申請書をご記入のうえ、1から7を健康推進課国保医療係までお持ちください。

 郵送による手続きをご希望の場合は1から4の申請書をご記入のうえ、5と6の写しを同封し健康推進課国保医療係まで送付してください。

 ※ 医療機関を受診していない場合は、4の提出は不要です。

 

  1. 傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)
  2. 傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)
  3. 傷病手当金支給申請書(事業主記入用)
  4. 傷病手当金支給申請書(医療機関記入用) 
  5. 傷病者の被保険者証
  6. 振込先口座のわかるもの(通帳・キャッシュカード等)
  7. 印鑑(シャチハタ以外)

【お問い合わせ先(国保の窓口)】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 健康推進課 国保医療係
TEL:0139-52-6725
FAX:0139-54-3933

プリンタ用画面
前
納税を猶予する「特例制度」申請の手引き
カテゴリートップ
各種料金等に関すること
次
新型コロナウイルス感染症の影響による第一号被保険者の介護保険料の減免