ホーム  >  くらしの情報  >  新型コロナウイルス関連情報  >  事業所への支援について  >  時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金について(道の支援制度)※令和4年1月31日申請期限

時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金について(道の支援制度)※令和4年1月31日申請期限

北海道は、営業時間短縮や外出・往来自粛の要請などにより、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や外出・往来自粛による影響を受けた全道の幅広い事業者の皆さまに、経済的な影響が及んでいることから、特別支援金の制度を設け、支援を行っています。

特別支援金は対象期間、売上減少率に応じて、A・B・C の区分があります。

道特別支援金の対象イメージは次のとおりです。

 

対象となる方

  • 時短対象飲食店等との取引がある事業者
  • 外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者

給付額

  • 道特別支援金A:中小法人等20万円/個人事業者等10万円
  • 道特別支援金B:中小法人等10万円/個人事業者等5万円
  • 道特別支援金C:中小法人等20万円/個人事業者等10万円

受付期間

  • 道特別支援金A:2021年4月1日(木)~2022年1月31日(月)
  • 道特別支援金B:2021年7月2日(金)~2022年1月31日(月)
  • 道特別支援金C:2021年10月12日(火)~2022年1月31日(月)

 

申請書類は、役場産業振興課カウンターに備え付けているほか、北海道のホームページからダウンロードすることもできます。

給付要件、申請方法など詳しくは、北海道のホームページでご確認ください。 

  北海道のホームページ:道特別支援金のページへ

 

※国の一時支援金、月次支援金を受給した場合は、道特別支援金の対象外となりますので、ご留意ください。

  

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 産業振興課 商工係
TEL:0139-52-6717
FAX:0139-52-0234

プリンタ用画面
前
〝エエ町、江差〟飲食店応援券の販売について
カテゴリートップ
事業所への支援について
次
飲食店における感染防止対策の認証制度(第三者認証制度)について