ホーム  >  くらしの情報  >  新型コロナウイルス関連情報  >  事業所への支援について  >  北海道の緊急事態措置協力支援金(飲食店等)について

北海道の緊急事態措置協力支援金(飲食店等)について

北海道では、緊急事態宣言の発令に伴い、令和3年5月16日(日)から5月31日(月)までのすべての期間において、道からの要請に応じて営業時間短縮等を行った飲食店等の事業者に支援金を支給します。

支援金の申請は、6月1日(火)から8月31日までとなっています。申請の手引きや申請に必要な書類などが北海道のホームページで公開されていますので、ご確認ください。

(※6月1日からの緊急事態宣言延長に伴う営業時間短縮等に伴う支援金については、別途決定次第、ホームページ等でお知らせします。)

支援金の対象となる事業者について

次の施設を管理する事業者で、北海道の要請に応じて営業時間短縮等を行った事業者が支援金の対象となります。

申請受付期間

 令和3年6月1日(火)~令和3年8月31日(火)

申請方法

  • 電子申請(現在準備中)
  • 郵送申請

   〒063-8691

    札幌西郵便局 郵便私書箱第28号

    緊急事態措置協力支援金(飲食店等) 係

 

北海道のホームページ:飲食店向け支援金(緊急事態措置協力支援金)のページへリンク

 

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 産業振興課 商工係
TEL:0139-52-6717

FAX:0139-52-0234

プリンタ用画面
前
緊急事態宣言の延長に伴う飲食店等への要請について
カテゴリートップ
事業所への支援について
次
新型コロナウイルス感染症で影響を受けた中小企業・小規模企業への専門家派遣について