ホーム  >  観光情報  >  江差町フォトコンテスト2018

江差町フォトコンテスト2018

 昨年に引き続き、「江差町フォトコンテスト2018」を開催します。

 今年度は【日本遺産部門【隠れた名所部門】の、二つの部門を募集します。それぞれにテーマ、要件を設定しましたのでご確認の後、ご応募ください。

 なお、ご応募いただいた作品は、町ホームページ等で紹介していきたいと思います。

 たくさんのご応募お待ちしています!

応募部門

日本遺産部門

テーマ

「ニシンの繁栄が息づく町」

要件

  • 「日本遺産」の認定ストーリーに関連する文化財群が含まれた写真に限ります。
  • 「日本遺産」認定後(平成29年4月以降)の写真に限ります。

対象文化財群

「江差の町並み」、「旧中村家住宅」、「江差姥神町横山家」、「旧檜山爾志郡役所庁舎」、「かもめ島」、「瓶子岩」、「姥神大神宮」、「厳島神社」他、全26個。

※詳細は、下記ページをご覧ください。

江差町「日本遺産」ページ

目的

町が昨年4月に「日本遺産」認定を受けたが、まだまだ町内外の方に浸透していないことを踏まえ、フォトコンテストを通じて知ってもらう、触れてもらうこと。

隠れた名所部門 

テーマ

「江差の穴場スポット」

要件

  • 町内で撮影された写真に限ります。
  • 「日本遺産部門」の対象文化財群が被写体となっている写真は不可とします。
  • 「自分しか知らない」、「自慢したい」場所・風景・物等をご応募ください。

目的

江差の新たな魅力(場所・風景・物等)を発見し、町内外へ発信していくこと。

各部門共通応募条件

  • 作品は画像データを応募フォームにアップロードするか、CD-R(DVD-Rも可)に入れて郵送又は持参ください。 (郵送の場合消印有効)
  • 組み写真は不可とします。
  • スマートフォンで撮影したものも可とします。
  • 被写体の肖像権侵害等の責任は町で負いかねます。被写体本人の承諾を得た上でご応募ください。
  • 審査は町で決定した審査員が行います。
  • 応募作品の著作権及び使用権は主催者に帰属し、広報活動等に無償で使用できるものとします。また、広報活動等のため、作品を第三者に無償で貸与することがあります。
  • 応募画像の返却はできませんので、元データはご自分で保管してください。
  • 応募者の個人情報は、フォトコンテスト以外の目的には使用いたしません。

応募期間

平成30年6月1日(金)~平成30年10月31日(水)

応募方法

  • 応募用紙に、氏名、住所等の必要事項を記入して、作品とともに提出してください。また、下記からも直接応募できます。
    江差町フォトコンテスト2018応募フォーム
  • お一人様各部門3点までの応募とします。

入賞・発表

  • 各部門最優秀賞1点、優秀賞2点を選出し、賞状と特典を贈呈します。
  • 最優秀賞作品は町ホームページトップページのメイン画像に掲載を予定しております。その際は、住所(市町村名まで)・氏名・作品タイトル等を掲載します。
  • 町ホームページへ掲載する場合、画像データをホームページに適したサイズ(1MB程度)に変更いたしますのでご了承ください。
  • 発表は、町ホームページと入賞者に対しては直接郵送にてお知らせします。

応募用紙等ダウンロード

※応募用紙はチラシの裏面、上記応募用紙でも応募可能です。

※フォトコンテストチラシは町内観光施設等にも設置しております。

【お問い合わせ先】

〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
江差町役場 まちづくり推進課 広報統計係
TEL:0139-52-6712
FAX:0139-52-0234

 

プリンタ用画面
前
観光情報
カテゴリートップ
観光情報
次
江差町フォトコンテストページ