ホーム  >  まちの情報  >  産業  >  商工業  >  江差町創業支援事業計画の認定について

江差町創業支援事業計画の認定について

江差町では、町内における創業の促進を目的として「江差町創業支援事業計画」を策定し、国からの認定を受けています。

 
創業支援事業計画とは
市町村が民間の創業支援事業者(商工会や地域の金融機関等)と連携し、ワンストップ窓口の設置や専門家による支援、創業に関わるセミナー等を実施し、創業される方や創業後間もない方を支援する計画です。
概要については下記をクリックしてください。
 

ワンストップ窓口の設置
江差商工会にワンストップ窓口を設置し、創業に関する相談や連携支援事業者を紹介します。
また、創業支援事業計画においては、商工会による相談業務を特定創業支援事業と位置付け、創業に必要な知識の習得と、創業までの様々な問題の解決に向けた支援を行います。
また、創業後も、経営上の課題解決に対する相談対応を継続して行います。

 

特定創業支援事業を受けた方への支援制度について
特定創業支援事業を受け、創業に必要な知識を習得した方には、町から証明書を発行します。証明書の発行を受けた方には、次のような支援制度があります。
 1.登録免許税の軽減
  株式会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。
  ・資本金の0.7%から0.35%に軽減
  ・最低税額15万円のところ7.5万円に軽減
2.創業関連保証枠の拡充
 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
3.創業関連保証枠の特例
 創業2カ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ケ月前から利用の対象になります。

 

計画期間
平成29年10月1日から平成34年3月31日

  

【創業に関する相談窓口】

江差町役場産業振興課商工係

檜山郡江差町字中歌町193-1
TEL:0139-52-6712
 

 

江差商工会(ワンストップ窓口)

檜山郡江差町字橋本町

TEL:0139-52-0531

 

道南うみ街信用金庫本店

檜山郡江差町字本町132

TEL:0139-52-1036

 

プリンタ用画面
前
中小企業退職金共済制度のご案内
カテゴリートップ
商工業
次
中皮腫や肺がんなど、石綿による疾病の補償、救済について